「フラメンコに魅せられて」スタジオ生の声

フジモリ ユミコさん

  • 初級クラス ブレリアクラス
  • 1年半
  • 2017年のブレーニャライブ(アルハムブラ)

若い頃からいつかフラメンコを習いたいと思っていました。
1年半前にこの夢を叶え、基礎を丁寧に教えて頂けるブレーニャで習い始めて、本当に良かったと思っています。
足の打ち方も、ブラソやマノの動きも、決して手先足先で動くのではなく、体全体を使う動き方を、厳しくわかりやすくご指導頂いています。
振付けはセビジャーナスを習っていますが、テクニカで学んだことを踊りに繋げる難しさ、しっかりとしたコンパスを持って表現する難しさを痛感し、できない自分に苦しむと同時に、踊る楽しさを知り、フラメンコがどんどん好きになっています。
素晴らしい先生と、素敵な先輩と、一緒に苦しんだり楽しんだりできる良い仲間に恵まれ、もっともっとフラメンコを知りたいという気持ちが湧いてきます。
これからもコツコツと練習を積み重ね、いつの日か、見る人に何かを伝えられるようなフラメンコが踊れるようになりたいという、次の夢に向かって頑張っています。

タナカ モモコさん

  • 中級クラス ブレリアクラス
  • 3年
  • 2016年ブレーニャコンサート(エルフラメンコ)

私がブレーニャに入るきっかけは、テクニカのオープンクラスでした。
その頃は、毎週楽しくレッスンを受けながらも、フラメンコの何が好きで続けているのかわからなくなっていました。そんな時に知人にブレーニャを勧められ、まずはオープンクラスに参加しました。
1時間ほどのレッスンでしたが、床にちゃんと立つことの大切さなどを知り、ここでしか習えないことが沢山ある、もっと学びたいと思い入会を決めました。

ブレーニャは、身体づくりに始まり、足の打ち方、ブラソ・マノの使い方など様々なものを基礎からしっかり丁寧に学べる教室だと思います。
初心に戻って基礎から学べたことで、マルカールの大切さと難しさもわかりました。上手くできない部分は、先生が原因を冷静に言葉にして指導してくださいます。経験者の方で悪い癖に悩んでいる方にはわかりやすいのでは…と思います。
先生の細やかで的確な指導を受け、色々なことを発見したり反省したりしながら、毎週楽しくレッスンに通っています。

エンドウ マドミさん

  • 初級クラス 中級クラス ブレリアクラス
  • 4年半
  • 2016年ブレーニャコンサート(エルフラメンコ)
    2017年ブレーニャライブ(アルハムブラ)

ブレーニャの体験レッスンに参加した時、身体づくりのテクニカにびっくりしたことを今でも思い出します。じっくり、そしてしっかりと基礎を学べる教室を探していたので、すぐに入会を決めました。

私は現在、複数のクラスを受講しているのですが、それにより基本を共有する多才な講師陣から、違ったアプローチで目指す場所へ導いてもらえるので、どのクラスも新たな発見と学びがたくさん詰まっていて、とても楽しいです。

今はいつでも立ち返ることのできるフラメンコを踊るための基礎力をもっと深め、
生きた音と生きた呼吸で踊れるようにレッスン励んでいます。

タケウチ チホさん

  • 中・上級クラス ブレリアクラス
  • 15年
  • 2013年ブレーニャコンサート(中野ゼロ小ホール)
    2016年ブレーニャコンサート(エルフラメンコ)

大沼先生の下でフラメンコを学んで約15年が経ち、いつの間にか最古参の生徒になりました。
なぜこんな長い間続けてこられたのか、、、
自問自答してみると二つの答えが返ってきます。
一つは大沼先生のフラメンコを観て魂が揺さぶられたから。
もし先生が他のジャンルの踊りを踊っていても私はきっとその踊りを学びたいと思ったでしょう。それは15年経った今でも変わりません。
もう一つは学びには終わりがないからだと思います。
その時気付きがあってもそれは単なる通過点に過ぎず、ゴールではありません。
先生方がレッスンの中で何度も言い続けている、“どうしたら自然に見えるか、それには基本の動作を丁寧にきちんと踊ること”当たり前のようですが、これが本当に難しくもあり、興味が尽きないところでもあります。
そしてこのことは大沼先生がフラメンコに対して常に真摯に向き合い、謙虚でいるからこそ、私に響いてくるのだと思います。

教えて下さることはいたってシンプルですが、そのシンプルな中にも毎回沢山の発見があり、私のブレーニャ在籍年数はまだまだ伸びそうです。